ニキビ跡を消す方法は?まずは洗顔方法の見直しから始めよう!

中学生になった時に、顔にニキビのようなできものがあるのを見つけました。
最初はただのできものだと思っていたので、そのまま放置していました。
でもそうしているうちに、どんどん出てきて「これっていわゆるニキビ?!」と、その時初めて気がついたんです。

 

ニキビは一度出来始めるとあっという間にたくさんできるので、気になって仕方ありません。
無意識のうちにしょっちゅう指でニキビを触ってしまうので、余計に悪くなってしまって、ニキビ跡ができるまでになってしまいました。

 

指で触るとバイキンなどが付着して化膿しやすくなります。
すると赤く大きく腫れて炎症を起こした状態が長く続くので、ニキビが治ってもニキビ跡になってしまうことが多いんですよね。
とりあえず今できているニキビをこれ以上悪化させないように、また、新しいニキビが出来るのを防ぐために、本気でニキビケアを始めようと思いました。

 

まず最初に取り組んだのは、洗顔です。
今までの私は洗顔と言っても名ばかりで、きちんと隅々まで丁寧に顔を洗ったことが無かったような気がします。
洗顔料をろくに泡立てもしないで、手の平全体で顔を覆うようにゴシゴシと適当に洗っているだけでした。

 

色々と調べて見ると、洗顔料はしっかりと泡立てることが肝心で、この泡で肌を撫でるように洗うと、ニキビにも刺激にならないとのことです。
ですので今は泡立ちの良い洗顔料を選び、ぬるま湯でしっかりと泡立ててから、指先で優しく且つ丁寧に顔の細かい部分までしっかりと洗顔しています。
お陰でニキビはかなりマシになり、肌も随分と潤ってきて、新たにニキビができることも少なくなりました。
ニキビ跡も少しマシになった気がしますが、これを消す方法はまた他にあると思うので、ニキビが綺麗になったら考えてみようと思います。

更新履歴